人間の能力

これは、ただスピードを調節するだけでなく、実は、コーナリングでも役に立つ。
つまり、この2〃エンジンでは加速と減速によって比較的FF車の癖が出るほうで、強い加速をすればカーブの外側に、減速すればそれが内側に向く性質が強い。
高速道路などではDレンジでもそれを感じるが、一般道路のスピードでは③、②速で意識的に加速、減速をすると切っている舵の効果が変わることが分かる。
これはあまり急激には出ななお、同じ2″でも3S‐GEスポーツ・ツインカムいのでタック・イン現象というほど違和感はないが、
カーブの後半で加速してハンドルを切り足すより、アクセルを少し緩めるほうが自然に車が曲がってくれる。
を搭載するGTは、エンジンの力が強いだけでなく、常用エンジン回転率を皿%ほど高くしてある。
つまりATでも自然とエンジンの力があるところを使わせる。
それでもスポーティに走りたい時は、文句無しに2レンジで回転を上げたほうがいい。
このエンジンは高回転も強いので、120m/hぐらいまで余裕を持って2レンジでカバーするから積極的に2レンジ(マニュアルなら③速)を使ったほうがいい。
しかも、タイヤのグレードとサイズが195/60R14まで上がるために、アクセルのON/OFFによるカジの影響はラグジュァリー系より少ない。
遅れないようにハンドルを切って行くのが基本技だ。
もっとも、セカンドで思い切り急加速すればセリカ系よりボディが重いので、FF車の癖が出やすい。
どんな時でもカーブでアクセルを踏みすぎないことがポイントである。
これだけ太いタイヤをつけてアンダー・ステアを出すのでは、舵の切り方や、アクセルの踏み方がラフすぎるからだ。
とはいっても、性格とししてはハイウェイを余裕を持ってクルージングするのが似合うGTである。
中古車 高く売る ←ここから収集できます。

FF070